FC2ブログ

まる半

早帰りのウイークデー♬

まる半
20190320062642286.jpeg
松山市千舟町6-2-4 大永ビル 1F
089-921-8288

かなりの高頻度♬

20190320062756983.jpeg
入店してすぐ目に入る筍!

201903200628223a8.jpeg
豪快に焼いた筍に醤油をかけたもの。甘い!

20190320062903a89.jpeg
鰆と鯛の刺身♬新鮮だねえ。

20190320062936176.jpeg
モツも甘辛くて美味😍

20190320063037644.jpeg
鳥の唐揚げも柔らかくていいね。大将、料理上手いわ。

2019032006312096d.jpeg
ついつい飲み過ぎちゃう😅

20190320063142162.jpeg
市駅前!ちなみに明日27日のあいテレビ18時からのニュースで、大将のインタビューが放映されるよ♬

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
手短かに報告せよと言ふ課長奥さま宛の電話終はらず」 伊予吟会・宵嵐
2019032115230052c.jpeg
NHK短歌4月号「短歌de胸キュン」1/10募集分。

20190321152431d8b.jpeg
テーマ「短」選者; 栗木京子先生、佳作いただきました。ありがたや。

20190321152537777.jpeg
NHK短歌テキスト初めて買ったな〜。

201903211526108aa.jpeg
NHK短歌、初チャレンジで選に入るとはラッキー😆。でも短歌の良し悪しがわからないままである😅
スポンサーサイト

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

風の蔵

週末は同期会♬

風の蔵
201903241726389ca.jpeg
松山市三番町4-11-5
089-986-3050

月二回 は来てるな😅

2019032417291274d.jpeg
例年同期会はココでやるケースが多い。

201903241730246a2.jpeg
今回はなんと18名が参加😮

201903241729347db.jpeg
お通しは豚さんね。

20190324172952e2a.jpeg
じゃこ天は郷土料理やね。

20190324173223df7.jpeg
ホルモンの鉄板焼き!ジューシーだ。

2019032417325967f.jpeg
ブタバラ🐷の煮込みかな。ビールが進むね〜🍻

2019032417333791c.jpeg
エイヒレ!料理はこれくらいで十分だ。

2019032417341143f.jpeg
やっぱり同期はいいものです。

2019032417343451c.jpeg
大満足でした😅

201903072236032f7.jpeg
三番町通りね。

20190324195411cfb.jpeg
写真は同期の1人が実家で晩白柚(ばんぺいゆ)🍊を収穫してるところ。そして別の同期が今春八幡浜に赴任することが決定!最近つくった引越の短歌を添えてみました🤗。

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

四天王寺(まだ行けてない関西名所その59)

南森町から谷町線で四天王寺前夕陽ヶ丘へ。

29683907_1550963531669220_1214973939186872502_n.jpg
参道をとぼとぼ歩いて向かうは四天王寺(^^♪

10628577_1550963538335886_4396045293378321473_n.jpg
聖徳太子建立七大寺の一つ。日本仏法最初の官寺なんだね。

29790717_1550963615002545_2485410222733927283_n.jpg
結構車で来る人が多いんやね。

29597248_1550963535002553_6576258684651580966_n.jpg
遠くに阿倍野ハルカス♫

19247864_1550963541669219_6311200756253011349_n.jpg
英霊堂。

明治39年に建立されたときには大釣鐘堂と呼ばれ、当時世界一大きい大梵鐘が釣られていました。鐘は第二次大戦で供出され、その縁により戦没英霊を奉祀する英霊堂と改名され現在に至ります。毎月21日(午後1時)と8月15日(午後2時)に、世界の平和を祈り、戦争や災害犠牲者供養の為の法要が行われています。(HP)



29598264_1550963528335887_7069771152178977658_n.jpg
てなことが書かれてるのかな。

26195817_1550963618335878_149728389784503466_n.jpg
住吉大社の石舞台、厳島神社の平舞台、四天王寺の石舞台で「日本三舞台」らしい。

29597988_1550963611669212_5540472894572694751_n.jpg
六時礼讃堂。

境内中央に位置する雄大なお堂で、昼夜6回にわたって諸礼讃をするところから六時礼讃堂の名があります。薬師如来・四天王等をお祀りしており、回向(供養)、納骨等を行う当寺の中心道場でもあります。入口には賓頭盧尊者像やおもかる地蔵が祀られ、独特の信仰を集めています。修正会・聖霊会などの大法要はこのお堂にて行われます。重要文化財です。(HP)



29572982_1550963608335879_6261135795503808133_n.jpg
亀さん一杯だね😃

29572935_1550963691669204_9201430041388790171_n.jpg
結構な人出だね。

29683145_1550963621669211_6099632703380989888_n.jpg
桜が綺麗です。

20190310201918bb3.jpeg
旅のお供は司馬遼太郎の俄(にわか)。大阪が舞台の遊侠伝が痛快♬

201903092325291de.jpeg
生で一度は行っておくべき場所よね(^ ^)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

天満天神繁昌亭(まだ行けてない関西名所その58)


さあ、地下鉄を乗り継いで南森町へ。

29595011_1550962571669316_4515903274708861471_n.jpg
この駅で降りたのは初めてかな~。

29683732_1550962568335983_3777064883523177803_n.jpg
天神橋筋と京阪国道の交差点。

29597484_1550962651669308_841476982669884_n.jpg
天神橋筋商店街。

29598000_1550962648335975_6946366126928209803_n.jpg
天神橋一丁目から天神橋六丁目まで南北2.6 km。

29594971_1550962645002642_531185181414847787_n.jpg
600の店舗が軒を連ねる日本一長いアーケード商店街である 。

29573366_1550962758335964_8385515854636139181_n.jpg
ちょいと脇道にそれてコチラへ。

29572248_1550962761669297_5809664736394396224_n.jpg
天満天神繁昌亭。ここにも一度来てみたかったのである。

29573136_1550962561669317_6264428703121876018_n2.jpgこの日のお目当ては鶴志師匠😉

8389_1550962755002631_8913018101650237080_n.jpg
空いてたのでかぶりつき😃

29595411_1550962765002630_6141382974002112265_n.jpg
まずは香川県出身の森乃石松。演目は「軽業」

喜六と清八のコンビが、伊勢参りの帰り道にある村へ到着。妙に賑やかなので聞いてみると、『氏神さん六十一年目の屋根替えの正遷宮』だという返事が返ってきたのでそのまま見物することにする。
【一間の大イタチ】や【天竺の孔雀】などというインチキ興行に振り回された後、軽業の舞台を発見した二人は「これなら大丈夫だろう」と見学することに。
二人が入った直後、時刻がきたと見えて口上いいが登場して流暢に謝辞を述べ、太夫を紹介。現れた"和屋竹の野良一"なる太夫は手早く身支度を終え、綱の上へあがってく。
「小手調べに、深草の少将は小町が元へ通いの足どり…邯鄲は夢の手枕…義経は八艘飛び…」
順調に曲芸は進み、いよいよ目玉である『千番に一番の兼ね合い』になった。
「あ、さて、あ、さて、さてに雀は仙台さんのご紋。ご紋所は菊と桐~♪」
囃子方の演奏に合わせ、太夫は逆さになって綱から飛び降りる。そのまま、両足首を綱にひっかけ、蝙蝠よろしく宙ぶらりんになる…予定だったのだが、タイミングを誤ったのかそのまま墜落してしまった!
あわてた観客が声をかけると、太夫は「足が痛い…頭が痛い…」とあちこちが痛いと言い出す。結局、どこが痛いのかと客が質問すると。「軽業中(体中)が痛いわな!!」(wiki)

あんまり受けてなかったな~😩

続いては笑福亭風喬。NHK連続テレビ小説べっぴんさんに出演してたらしい。
演目は『花色木綿』、泥棒噺の一席。なんと原作は十返舎一九なんだね😲

兄貴分にも見限られ「泥棒を廃業しろ」と宣告された泥棒は、何とか自分の実力を証明しようととある貧乏長屋に忍び込む。ところが、忍び込んだ部屋には空き家だと勘違いしそうなぐらい何もなく、おまけに物色している最中に何と家人が帰ってきてしまった。
あわてた泥棒はひとまず縁の下にもぐりこむ。入れ違えで入ってきた家人(八五郎)は、荒らされた室内を見るやものすごい勢いで部屋を飛び出し、何故か家主を連れて戻ってきた。
実はこの男、家賃を払えずに困っていたのだが、たまたま泥棒が入ってきたのをいいことに『泥棒に入られ金を持っていかれたから』と家賃を免除してもらおうと考えていたのだ。
八五郎からインチキの事情を聞いた家主は、「被害届を出すから」と彼に何を盗られたのかと質問。あせった八五郎は、家主が羅列した『泥棒が盗って行きそうな物』を総て盗られたといって急場をしのごうとした。
ところが、途中で布団(裏地が花色木綿で出来ていた)が出るや、それ以後に家主が挙げた洋傘や紋付、果てはタンスに至るまで総て「裏が花色木綿」と答えてしまったため話はどんどんおかしくなり、おまけに八五郎のインチキ話に激怒した泥棒が飛び出してきたため嘘は見破られてしまう。
結局、見つかってしまった泥棒は、家主に「何処から入った?」と訊かれて「裏です」「裏のどこだ?」「裏は花色木綿」と答えてしまう。(wiki)

これもウケてなかったかな😛

29683176_1550962751669298_7917193934878730125_n.jpg
さあ、鶴志師匠です。マクラでは「私の持ちネタは35億ほどございますが・・」と笑いをとるw今日はその中から延陽伯をやるとか。

なんじゃかんじゃしているうちに、甚兵衛はん、お嫁さんを連れて、この男の家へやってきます。そこで、祝言のマネごとなとして、仲人は宵の口と、甚兵衛はんが帰ってしまう。と、この男と、お嬢さんの二人連れ。言葉が丁寧すぎると聞いているので、何言うてエエか分からん。しかし、とりあえず、名前なと聞いとかな、具合悪い。そこで、名前を聞くと、『何、わらわの姓名なるや?』『あんた、わら屋の清兵衛さんちゅうの。』って、なんで、そんな名前が女の人につけられんねんな。『わらわ、元、京都の産にして、姓は安藤、名は圭三、字を五光と申せしが、我が母、三十三歳の折、ある夜、丹頂を夢見、わらわを腹めしが故に、たらちねの胎内を出でし頃は、鶴女、鶴女と申せしが、それは幼名、成長の後、これを改め、延陽伯と申すなり。』これは困った。何でやて、この男、“何、わらわの…”から最後までが、この人の名前やと思うたから。そんな長い名前、『寿限無』やないにゃし。親類や友達の名前預かって、引っ付けてるわけではないみたいですので、これを一通り、紙に仮名で書いてもらいます。読み出すと、『きゃうと』やて。そら、旧仮名遣いですもんな。しまいまで読むと、おかしな節が付いてしまう。お経やがな。しかし、こら具合悪いでっせ。風呂行くのにも、『何、わらわの…。手拭い出してくれ。』て、んな、アホな。火事やったら、大変。名前呼んでるうちに、焼け死んでしまいまんがな。てなこと言いながら、手持ち無沙汰に、布団敷いて、寝てしまいます。(中略)

あっ、これは面白かった😉さすがの腕前じゃね✌

29792060_1550962565002650_3191443973687402963_n.jpg
大満足で南森町駅に戻ります。

金座の後藤正三郎が責任者であったことから、包金のことをこう呼んだとか😲今日は古典と歴史の一日だな😉

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

西成へ(まだ行けてない関西名所その57)

前夜に松山を出発して、東予港から夜行フェリーに。
29572450_1550961751669398_6351784862538908253_n.jpg
大阪南港は快晴!

26815558_1550961748336065_5110855900335856387_n2.jpg
船の往復券に地下鉄一日乗り放題券が付いてる✌

29791576_1550961738336066_599138215752787165_n.jpg
宿に荷物を放り込んで最初に向かったのは動物園前。

29513301_1550961831669390_7950212955120702957_n.jpg
このパンチの効いた店で朝ごはんのホルモンうどんをいただきます😁

26229758_1550961818336058_2322004022615753742_n.jpg
ホルモンは柔らかい。

29790943_1550961745002732_2132849525786145599_n.jpg
朝からビールを飲んでるドヤ街の先輩方多数。完全に場違いで味もよくわからなかった😅

11222417_1550961825002724_6582839489853608350_n.jpg
続いて、こちらも未踏の地である飛田新地。

29572699_1550961835002723_371569763966932805_n.jpg
早朝はこんな感じ。

29573053_1550961968336043_6829455990312584314_n.jpg
カタチとしては料亭なんだね。

29695438_1550961838336056_1157918486342705029_n.jpg
一軒だけ開いててビックリ😲

29598132_1550961955002711_2524975719496504310_n.jpg
商店街に走り込みます。歩いてるのはやはり独特な人たち😅

29694421_1550961958336044_9091940067974763179_n.jpg
さあ、一日乗車券をフル活用して大阪を楽しむぞ~😉

20190309222632d28.jpeg
阪堺電車🚃とかマニアックな電車が楽しい♬

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

プロフィール

酔いどれランナー

Author:酔いどれランナー
愛媛県松山市在住の会社員。1級ファイナンシャル・プランニング技能士&中小企業診断士、同志社大学卒。

最新記事
酔いどれカウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR