FC2ブログ

パン・メゾン(冬の九州郷土料理の旅その3)

イーグルを後にして港へ・・・
向かうつもりだったが、まだ少し時間があるので市内をプラプラ。

パン・メゾン
DSCF1820_convert_20150101222117.jpg
八幡浜市北浜1-3-12
0894-27-0348

松前の支店に行ったことはあるが、本店は初めて。
フェリーの中で塩パンを食べるつもりなのだ・・・

外観
DSCF1816_convert_20150101222105.jpg
普通のパン屋さんに見えますが・・・

塩パン
DSCF1817_convert_20150101222131.jpg
1.バターの塊を軟らかいパン生地でロール状に包む
2.岩塩を少しだけ塗って、オーブンで焼く
3.焼くと熱でバターが溶ける
4.塩パンの中が空洞になる。

DSCF1818_convert_20150101222145.jpg
松前では1日6000個売れてるらしいよ。凄いな~。


DSCF1819_convert_20150101222156.jpg
他にも魅力的なパンがいっぱい!
でもちゃんぽんとデミグラカツ丼の後だから、もう食えないよ(笑)

駐車場完備
DSCF1821_convert_20150101222209.jpg
斜め前にも駐車場が用意されている。

DSCF1816_convert_201532132132130101222105.jpg
八幡浜市役所のすぐ前。
海辺にあるからすぐに分かるはず。

フェリーの中で・・・
DSCF1828_convert_20150101222224.jpg
実食!! 中の空洞、溶けだすバターの旨み。
6000個売れる実力が発揮されている。

これは旨いわ~。
スポンサーサイト



テーマ : パン
ジャンル : グルメ

パネ・ポルチーニ@福島 (大阪環状線食い倒れツアー その17)

大阪環状線食い倒れツアーの続きである。今回、連日やってきた福島町で、夕刻に行列が出来ているパン屋さんを発見。

パネ・ポルチーニ
IMG_7794_convert_20140122172248.jpgIMG_7799_convert_20140122172323.jpg
大阪市福島区福島5-10-22
06-6451-8001

看板
IMG_7798_convert_20140122172309.jpg
文字通りの看板メニューは、塩フォカッチャとモチパンのようだ。ググってみるとクリームパンも抜群らしい。

塩フォカッチャ
IMG_7810_convert_20140122172405.jpg
持ち上げてみると見た目よりも重いことが分かる。

実食
IMG_7815_convert_20140122172522.jpg
塩の感じはあまりしない。むしろ塩によって甘味が引き立っているような気がする。中は柔らかくて食感は只管優しい。。。

もちパン
IMG_7811_convert_20140122172418.jpg
上部に塗られた砂糖が食欲をそそる。

実食
IMG_7814_convert_20140122172507.jpg
中身はフワフワ~♪  食感はまさにモチモチで「もちパン」と名付けられた理由がよく分かる。上部の砂糖は固まると逆に食べにくさを感じるほどの量がまぶされている。

クリームパン
IMG_7812_convert_20140122172437.jpg
店内には売り切れの表示があったものの、しばらく他のパンを物色しているうちに「焼けました」という嬉しい声が聞こえる。焼き立てホヤホヤをいただきたかったが、宿に持ち帰って朝食とすることに。


IMG_7813_convert_20140122172452.jpg
角度を変えてみる。ごく普通のクリームパンに見えるが・・・

実食
IMG_7816_convert_20140122172535.jpg
甘さ控えめのクリームがギッシリと詰まっている。そしパン自体もしっかりとしていてギッシリ詰まったクリームを受け止めている。昔食べた八天堂@広島県三原市(http://drunkardrunner34.blog137.fc2.com/blog-entry-74.html)のクリームパンに似ているかな。


IMG_7809_convert_20140122172340.jpg
そういえば、福島駅近辺でやたらこの赤い袋を持った人を見かける。主婦から若い学生まで幅広い人に人気なのだ。私たちの直前にレジにいたマダム。駅に歩く途中で追いついた。なんと焼き立てのクリームパンを歩きながら食べているではないか。待ちきれなかったのかな~(笑)

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

朝はパン! 内田パン@中央通り

アルボーレ松山中央店の横に気になるパン屋あり。

2011032118480001.jpg

うちだパンは、ネイティブの松山人ならば知っていると思われる老舗のパン屋さんである。

創業は1949年、現社長は2代目である。元々市内中心部で60年間営業してきたそうだ。

繁華街にあることから、夜遅くまで営業し、お土産としてお父さんが買って帰るケースも多かったみたい。

街中で、営業している当社の営業車両を見かけることが多い。160ヶ所に商品を入れているらしいよ。

理念
こちらの売りは
・無添加・無着色・無漂白の三無主義。子どもたちにも安心して食べさせたい。
・米粉パン、どぶろくまんじゅう、みかんパンなどの商品開発
・No1の黒糖食パンは、先代がロシアで捕虜だった時に思いついたらしい・・・
20店5

さて、実食です。

2011032206500000.jpg

今朝はチーズパンと卵パンをいただきました。どちらも普通に旨いです。

もうひとつ食べたフランスパンは、クリームとバターが両方たっぷりで
辛くも甘い不思議な味でした。

松山の歴史を感じる味わい、ここにもありましたね~。

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

プロフィール

酔いどれランナー

Author:酔いどれランナー
愛媛県松山市在住の会社員。1級ファイナンシャル・プランニング技能士&中小企業診断士、同志社大学卒。

最新記事
酔いどれカウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR